MERIT
投資用新築アパート確約7.5%以上プラン

新築投資用物件は中古の投資用物件と比べ、一般的に利回りが低くなります。

中古投資用物件の利回りが高くなる理由は、
経過年数に応じて修繕費用等のリスクの分だけ資産価値が下がり、初期費用が安くなるからです。
コストが初期からランニングに移動することで表面利回りは上がりますが、
ランニングコストには不確定要素が大きく、先行きは不透明になります。

新築投資用物件はランニングコストがかからない分、
資産価値が高く初期費用が高くなり、結果として表面利回りが下がります。
先の見通しが立ちやすいメリットはありますが、利回りが下がってしまうデメリットが同時に存在します。

ライディックスは、低い利回りと徹底的に向き合い、新築でも最低7.5%を確保するプランをご用意しました。

閲覧には会員登録・パスワードが必要です。

投資用新築アパート 確約7.5%以上プランの閲覧には会員登録・パスワードが必要です。
会員様へ最新投資情報及び当社の物件情報をご案内しています。7.5%以上プランと合わせて投資家様のためになる情報です。ぜひご登録ください。

閲覧用パスワードが不明な方は、以下項目をご入力いただき会員登録をお願いします。
折り返しパスワードをご案内します。

必須項目です。
必須項目です。メールアドレスを半角英数でご入力ください。

会員の方へ物件情報をご案内します。

会員登録はこちら